注文住宅

保証

サンアイ住宅

~ 住まいづくりの“安心”をお約束いたします ~

【 まもりすまい保険 】

「まもりすまい保険」とは

新築住宅のお引渡し後、欠陥が発見された場合、補修費用をサポートする保険です。
住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険保証

「まもりすまい保険」のポイント

POINT 1

建築住宅に万が一、瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用等をサポート

新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発見された場合、住宅事業者が負担する補修費用に対して保険金が支払われます。

POINT 2

工事中に専門の検査院が、現場検査をするので安心!

まもりすまい保険は設計施工基準を定めています。保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員(建築士)による現場検査が行われます。住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます。住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、専門の紛争処理機関が利用できます。

POINT 3

申込手続きは、住宅事業者がするので手間いらず

「まもりすまい保険」の申込手続きは、住宅事業者が行いますので、お客様に煩わしい手続きをして頂く必要は有りません。

POINT 4

業者倒産時にも対応し、住宅取得者様に保険金が支払われます

住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます。住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、専門の紛争処理機関が利用できます。

地盤保証サービス

地盤保証

地盤総合保証

地盤のゆがみがもたらす「見えないリスク」、ご存知ですか?

例えば建物に亀裂が入った、ドアがスムーズに閉まらない、歩くと床がきしむなど・・・このような住宅異常の原因は、建物だけではなく、土地そのものに問題がある可能性が高いと言われます。下記の様なケースがあります。

「空隙」の見落とし

地盤調査を実施したにもかかわらず、探知できなかった井戸や防空壕などの「空隙」が原因となって不同沈下を引き起こす。

「腐食土層」の地盤調査ミス

柱状改良が最適と判断するが、腐食土層の影響で改良体が固まらない部分が出てくる場合があります。

改良工事の際の「強度不足」

地盤調査の結果を受け、最適と判断された改良工事を実施。しかし工事手法の選択を誤ると、地盤の強度が不足することがあります。

「障害物」による調査結果の誤差

地盤調査を実施したものの盛土の中に障害物があり、実際よりよい調査結果が出て、それに気づかず、直接基礎施工を実施。

「軟弱層の傾斜」の見落とし

地盤調査を実施したものの、軟弱層の傾斜を見つけられず、不十分な改良工事が行われた。

地盤に起因する様々なリスクを10年間バックアップ

地盤保証サービス

設備保証サービス(任意)

新築設備保証

キッチン・バス・トイレなどの住宅設備まとめて10年間保証します。

POINT 1

最長10年間何度でも
無料修理サービスを利用可能

※保障期間中に発生した保証対象機器の
故障・不具合に限ります。
※保証範囲外の故障・不具合については
有償にて修理を承ります。

POINT 2

修理に関わる
部品代・作業代など全てが無料

無料修理サービスは、新品交換を含め修理に
関わる部品代・修理代など全てが無料

POINT 3

窓口一本化
スムーズなトラブル対応

設備機器の窓口一本化でスムーズな
トラブル対応が可能になりました。

POINT 4

保証料は月額換算900円~
※基本プランごり用事の換算となります

複数機器をまとめて保証することで、故障受付や修理手配を効率化し、お得な保証料を実現しました。

POINT 5

緊急時に24時間365
対応致します

水漏れ等のトラブル時も、年中無休
修理のご依頼を受け付けます。
緊急時には早急に駆けつけ、30分以内に
一次対応を無料で行います。

POINT 6

おうちコンディショニング

おうちを「安心・快適」に保つための
点検・補修・リペアを、一度のご訪問で
行うサービスです。

地震性能保証(任意)

地震性能保証
地震性能保証

建築基準法では、「大地震に対して避難できる時間を確保する」事が安全基準となっています。GVA、Xウォールの設置により大地震での被害を最小限に留めることが出来ます。それ以上の万全を期したいという方には、GVA及びXウォール導入物件のみ、一般社団法人 住宅構造・基礎・地盤保証支援機構の地震性能保証契約を選択することが出来ます。

to top